安定FX

約25年間「FX会社・証券会社」にてマーケティング業務。FX取引において「損益・心身」の安定を目指します

2023年5月19日(金)本日のトレード(8時台)

<本日の新規トレード候補通貨ペア>
・英ポンド/米ドルロング
・豪ドル/米ドルロング
・ユーロ/米ドルロング
保有中通貨ペア>
・豪ドル/円ロング
<コメント>
新規候補はドルストレートのロング。レンジ下限での推移+N波動完成でエントリーとしたい。MA上抜け+上向きで上値追いができればいいかなといったところ。
米ドル/円とクロス円はうまく押しを拾えたのが前日の豪ドル/円のみ。ユーロと英ポンドも拾えただけに残念。引き続き押し目を拾うか、レンジ上限にきている英ポンド/円は転換ショートの条件がはまれば狙っても。

2023年5月18日(木)本日のトレード(8時台)

<本日の新規トレード候補通貨ペア>
・英ポンド/米ドルロング
・豪ドル/米ドルロング
・ユーロ/米ドルロング
保有中通貨ペア>
・ユーロ/米ドルショート
<コメント>
新規候補はドルストレートのロング。特に英ポンドと豪ドルはレンジ下限での推移+MA上向き+N波動完成していて、直近高値ブレイクでロングエントリーしたいところ。ユーロ/米ドル前日レンジ切り下げからの一段安狙いでショートしているが、ここで止まりMA上向きからのN波動でロングへ切り替えたいところ。

その他、米ドル/円と英ポンド/円と豪ドル/円はレンジ上限までの高値をつけたので、転換チャンス(N波動+MA下向き)があればショートだが通常下落であれば押し目からのロング狙いで。

2023年5月18日(木)本日のトレード(8時台)

<本日の新規トレード候補通貨ペア>
・英ポンド/米ドルロング
・豪ドル/米ドルロング
・ユーロ/米ドルロング
保有中通貨ペア>
・ユーロ/米ドルショート
<コメント>
新規候補はドルストレートのロング。特に英ポンドと豪ドルはレンジ下限での推移+MA上向き+N波動完成していて、直近高値ブレイクでロングエントリーしたいところ。ユーロ/米ドル前日レンジ切り下げからの一段安狙いでショートしているが、ここで止まりMA上向きからのN波動でロングへ切り替えたいところ。

その他、米ドル/円と英ポンド/円と豪ドル/円はレンジ上限までの高値をつけたので、転換チャンス(N波動+MA下向き)があればショートだが通常下落であれば押し目からのロング狙いで。

2023年4月28日(金)結果

<2023年4月>
勝率:45%(前日:42%)
リスクリワード:1.28(前日:1.46)
PF:1.03(前日:1.09)

4月28日(金)は勝率改善、RRとPFが悪化。やはり途中に精度の低いトレードが散見。5月は1つのないようにすることが目標になりそう。月間プラスはいけるので、積み上げをする段階のステップを踏んでいきたいところ。

残ポジはユーロ/米ドルLと豪ドル/米ドルLが少々。

新規エントリーについては、上記2通貨ペアの増しがメインになりそうで、米ドル/円とクロス円は巻き戻しで転換パターンがでればショート対応をしていきたいところ。なければ静観でレンジ下限まで待ってのロングか。

2023年4月24日(月)結果

<2023年4月>
勝率:43%(前日:42%)
リスクリワード:1.46(前日:1.49)
PF:1.09(前日:1.10)

4月24日(月)は勝率が改善、RRとPFが悪化。PF悪化は豪ドル/米ドルのい動きに日中翻弄されてしまったことが挙げられるが、ルール通りとはいえもう少し慎重にすべきだったかも。あとはクロス円の動きも夕方辺りに変な動きになったところで変なトレードが散見。なかなか判断が難しいのだが、難しいと思ったら静観を第一ルールにすべき。

残ポジは豪ドル/円L、豪ドル/米ドルL。ずっと豪ドルのロングでみているのでレンジ上限への動きを見せてほしいところ。

新規エントリーについては、英ポンド系とユーロ系が上に伸びているので押し目待ちが妥当か。レンジを切り上げてもいるのでレンジ下限までの押し目を目安にしたいところ。

2023年4月24日(月)結果

<2023年4月>
勝率:43%(前日:42%)
リスクリワード:1.46(前日:1.49)
PF:1.09(前日:1.10)

4月24日(月)は勝率が改善、RRとPFが悪化。PF悪化は豪ドル/米ドルのい動きに日中翻弄されてしまったことが挙げられるが、ルール通りとはいえもう少し慎重にすべきだったかも。あとはクロス円の動きも夕方辺りに変な動きになったところで変なトレードが散見。なかなか判断が難しいのだが、難しいと思ったら静観を第一ルールにすべき。

残ポジは豪ドル/円L、豪ドル/米ドルL。ずっと豪ドルのロングでみているのでレンジ上限への動きを見せてほしいところ。

新規エントリーについては、英ポンド系とユーロ系が上に伸びているので押し目待ちが妥当か。レンジを切り上げてもいるのでレンジ下限までの押し目を目安にしたいところ。

2023年4月24日(月)本日のトレード(15時台)

<本日の新規トレード候補通貨ペア>
第1候補:英ポンド/円ロング
第2候補:豪ドル/円ロング
第3候補:豪ドル/米ドルロング
保有中通貨ペア>
・豪ドル/円ロング
・豪ドル/米ドルショート
・英ポンド/円ロング(試し)
<コメント>
新規第1候補が英ポンド/円ロング。レンジ上抜けを確認した後の押しで試しロング入り。再度上抜けしてくるようあれば増し。豪ドル/円ロングは保有のまま。転換上昇の形だがなかなか上抜けず。豪ドル/米ドルショートについては、ロングからのドテンショートの対応。久し振りに下抜けでレンジ切り下げとみた。候補に挙がていたユーロ/英ポンドは動きがないので、候補からは下げたが注文は維持。米ドル/円ショートも一回考えたが、その後レジスタンスを上抜けたので取り消し。

夕方までこのままの態勢か。